産業エネルギー事業環境ビジネス

For Future Generations

将来の世代につなぐためにも、環境対策は重要な取り組みです。世界的な温暖化対策やESG投資による選別の時代に、企業の環境対策実施にも非常に注目が集まっています。環境負荷の少ないエネルギーへのシフトが進むなか、丸紅エネルギーはお客様のニーズに合わせさまざまな事業をしています。

環境ビジネス
環境ビジネス

LNG事業(液化天然ガス)

LNGは、天然ガスをマイナス162℃に冷却して液化したエネルギーで、これまでは主にLNG火力発電所の燃料や都市ガスの原料として利用されてきました。近年は環境対策の一環として産業用でも急拡大しており、省エネ、CO2削減事業としてLNGへの燃料転換を推奨しています。

LNGの特色
  • ①環境面
    硫黄分を含まないため、 SOxの発生はなく、NOxやCOの発生が石油製品やLPG(液化天然ガス)に比べ極めて少ないです。
  • ②安全面
    空気より軽いため、地表にガスが溜まらず上方へ拡散するため、爆発の危険性が少ないです。
  • ③供給面
    世界各地に豊富に存在し、可採年数は50年以上といわれ中東地域への依存度が低いです。
LNGの優位性
  • ①省エネ・省コスト
    燃焼性に優れ石油製品に比べ高効率で、LNGへの転換に補助金制度が設けられています。
  • ②ESGへの取り組み
    LNGへの転換により大幅なCO削減を図れ、環境対策の一環としてアピールが可能です。
  • ③価格安定性
    世界各地からの供給が得られ、価格が安定しています。

排出権事業

COの排出権は、環境対策に取り組む企業の増加を受け、需要が旺盛となり取引量が大幅に増加しています。削減を実施した企業と排出権を求める企業とを結び、排出権の登録手続きから売買に至るまでサポートしています。

新電力事業

2016年4月からの電力の全面自由化を受け、新電力への切替提案をしています。

再生可能エネルギー事業

グループ会社の共立商事株式会社の敷地内に太陽光発電設備を設置し、再生可能エネルギー事業に参画しています。

発電所名称北陸七尾太陽光発電所
所在地石川県七尾市
出力1,000kW
運転開始日2016年4月1日